尚古荘

尚古荘尚古荘 平面図昭和初期に米穀商・岩崎明三郎によってつくられた、この地方では珍しい京風庭園で、西尾城東の丸の遺構を生かして作庭されています。

 

 

尚古荘2大広間外観

 

  大広間               大広間からの庭園        厨房もご使用頂けます       貸出備品

大広間庭園厨房備品

西尾城への思いから尚古荘(しょうこそう)と名付けられ、1,000坪を超える敷地には、ダンスもできる集会場として作られた板敷き30畳の大広間(現在は畳敷き)では、様々な習い事、イベントなどで使用されています。

ご希望の方は、尚古荘へお電話ください。貸室の料金はコチラからどうぞ。

 

  不言庵               東屋                 庭園                 水琴窟

尚古荘 不言庵東屋庭園水琴窟

歌人 佐佐木弘綱も利用した茶室「不言庵(ふげんあん)」、高台から庭が一望できる東屋や、見事な枯山水の庭園が広がり、様々な趣向が凝らされた趣深いものとなっています。