社長日記

5月1日に令和になり、平成天皇への感謝と新天皇への祝福で

世の中は明るいムードです。
世の中は、10連休でしたが、コニックスでは、それぞれの現場がありますので
人それぞれです。
休めなかった人には、働いて下さったことに対して感謝とともに
振休がたまった人は早く使ってねとお願いであります。
さて、私といえば、連休後半は中日クラウンズです。
毎年プロアマにでています。
「技量が足りない」と毎年最後にしようと思いながらでています。
で、今回の同伴プロは、なな何と今平周吾プロでした。
昨年の賞金王です。
若くて、感じが良く、過去最高に上手いプロでした。
おかげで、久しぶりにA賞(ドライバー)いただきました。
ありがとうございます。最高に楽しかったです。
そして、コニックスの社員たちは。
今年も笑顔で和合を清掃しておりました。
ありがとうございます。
大変誇らしい気分でありました。
皆さんのおかげでプロアマに参加できました。
来年もよろしくお願いします。

先日、紙幣の刷新の記事が載っていました。

渋沢栄一氏やら北里柴三郎氏が候補に上がっているとの事です。
経済効果は1兆円とも書かれていました。
偽札被害で困っている状況ならいざ知らず、
何で変更するのでしょう?
何も生み出さないものに何で銀行や交通機関、自販機の変更に
1兆円ものお金をかけないといけないのでしょう?
本日、5Gの投資に1.5兆円と新聞に書いてありました。
これは、必要な投資です。
各企業が人口減に備えて、体質を強化しないといけない今日、
何も成長につながらない負担を強いるような政策は
いかがなものか思います。

また、1か月空きました。申し訳ありません。
さて、昨日は入社式を行いました。
各社大変な人手不足ですが、何とか当社にも新入社員が入って下さいました。
3名です。
ありがとうございます。
全て当社が一番入社して欲しいと思った方が運よく入社して下さいました。
また、新たな成長に向かって進める気分であります。
一般論でいくと人口減少時代、我々の業界には、逆風がもっと吹くでしょう。
しかし、我々の業界にもたくさんのやりがいや良い点があります。
そんな事をまた、新しい感覚をもった皆と探して、構築していきたい。
頑張ります。

最近、読んだ本で印象に残った言葉。
「今やらねば、いつやるのか。
ここでやらねば、どこでやるのか。
自分でやらなければ、誰が解決してくれるのか。」
私も、当社に35才で入社し、将来経営を任されると思った時から、
こんな気持ちを強く持ちました。
環境が僕の性格を変えてくれました。
うまくいかないのは、
世の中のせい、地域のせい、会社のせい、上司のせい、お客さんのせい、部下のせい…
いつも人や環境のせいにして、自分で汗を流さず、知恵も出さない者が
成果が上がる事はありません。
世の中の「運の良い人」というのは、
(運がよくなるまで)頑張ったからから運が良いのであって、
勉強しない者が運良く難関校に合格する事はありません。
いつも結果は正直であり、平等なのです。
「自分でやらねば、誰が解決してくれるのか」
そんな事を意識しながら今日も1日生きていこうかな。

株価や企業業績は、民主党政権下に比べ、随分上がりましたが、

各企業の景況感は決して良くなく、先日のニュースでは、66%の企業が
景気が良いと感じていないというアンケートの結果が報道されていました。
同感であります。
昨今の失業率減少や賃金アップも明らかに人手不足によるもので、景気が良く
なったと感じることはほとんどありません。
業績の良い企業も将来の人口減や世の中の変化に戦々恐々として、
高揚感がないのではと、私は思います。
足もとの業績が良くても、景気回復感がないのは、人口減によるデフレ感
ではないでしょうか?
私は、景気回復の1番の施策は、結婚率や出生率をアップさせる事であり、
子供を育てやすい環境をつくる事ではないかと思います。
結婚しないのも子供をつくらないのも個人の問題ではなく、
国の施策の問題だと私は思います。
選挙におけるボリュームゾーンである高齢者に対する予算を削ってでも、
待ったなしで、若い層への援助や税金面での優遇などを心から希望します。