民主党政権が発足して

2009.09.17

昨日、正式に民主党政権が発足し、各大臣が早速自民党政権時と異なる対応をし、
テレビ新聞等で接するだけの私でも少なからず緊張感を持って見てしまいます。

そんななか、選挙直後、藤井氏(財務相)が言った
「国民は全部変わる事を望んでいない。
せいぜい3割の変化なんです。その3割を見極めなくてはならない。」
と言っていました。

その通りだと思います。
国民の多くはマニュフェストの完全実現でなく、政権交代を望んだのではないでしょうか。
私なんぞが期待した事は、
・小さな政府の実現
・不平等な年金や税制の改革
・公共投資ではなく、介護、保育等のサービス強化
であり、

・高速道路の無料化
・最低賃金1000円なんかは急に行ったら、変化が急激すぎる部類ではないでしょうか。

世論調査に基づき、マニュフェストも議論する必要があるのではないでしょうか。