損は得、得は損

2009.11.12

当社の清掃、警備、設備等の業務は、全て範囲や内容が定められています。
特に一つの施設で複数の会社が仕事をしているような場合、
その境界線は案外重要なテーマです。

過去、当社が低迷していた時の営業方針は、
「そんなことやらなくていい」でした。
いつも自分の都合の良いように境界線を定め、
できるだけやらないようにしていました。

現在、そこそこ業績や評価が安定しているのは、
タダでできて安全な事は何でもやって
「ありがとう」を頂こうが浸透してきたからだと思っています。

当社は、多くの方が入退社し、いつも言われた事が全部できているわけではありません。
従業員を少しでも楽にしてあげようと
「そんなことやらんで良い」と指導していた幹部がたくさんいた昔は、
少しできてない事があるとこっぴどく叱られました。

逆に少しずつ範囲以上の事をやろうと努力している現在は、
ちょっとやそっとでは怒られなくなりました。

どちらが「得」でどちらが「損」か
少し違う視点で見てみると意外といろいろ気づきますよ。