やっと人にものを頼める会社になりました

2009.11.14

会社の業績は、たった一つの事を改善できて良くなるものではありません。
あれもこれもといろいろ行い、
ちっとも成果がでないなあと思っているうち、
ある日、急に階段を上がったようになるのです。
(これは人間の成長と同じだと思います。)

入社当時、ある大きな物件で提案をしなくてはいけなくて、
プロジェクトチームを作りました。
清掃、設備、警備とそれぞれの幹部に担当を割り振りました。

期日が来て、ミーティングを行ないました。
びっくりしました。
誰も何もやってきませんでした。
理由は、「現場応援で忙しかった。」です。
「もう、日付ないじゃん」です。
当然のように負けました。

当時は、約束をした感覚もなく、
約束を守る感覚もなく、
約束を守れなくても「しかたない」と思う人が幹部にたくさんいました。
ですから、当社は、ながらく人にものを頼めない会社でした。

先日、大きな物件で提案がありました。
いろいろな人が約束を守ってくれ、助けてくれ、用もないのに皆がやって来ました。
(まだまだ発展途上のできですが、)そこそこのものができました。

自信をもって、「やっと人にものを頼める会社になった」と実感しました。
ありがとうございます。