楽しそうに行う価値

2010.03.11

昨日、新規現場の研修であいさつをしてきました。
私がいつも皆に伝える事は、「楽しそうに行う」重要性です。

「トムソーヤーの冒険」の一節に
いたずらばかりするトムソーヤーにペンキ塗りの罰を与える場面があります。
トムソーヤーは、罰で与えられたペンキ塗りを楽しそうに、かっこ良く行っていたら
見ていた子供たちが「やらせてくれ」のオンパレード。
トムソーヤーは、「こんな面白い仕事タダではだめ」と言ったら、
子供たちはお菓子やおもちゃを持ってきてやらせてもらったようです。
トムソーヤは、罰で与えられた仕事でひと儲けしたのです。

仕事ってそんなものです。
3Kで給料の安い仕事をいやいや行っていたら、
「かわいそうに」になります。
楽しそうにやっていたら、
「すごい」とか「おもしろいのかも」になります。

だから、仕事で不平不満の多い人や新入社員にいつも言うのは、
「価値」は自分でつくるものですよ。
そして、大切な事は、
・楽しそう。
・カッコ良い姿勢。
・笑顔。
です。