映画1000円の日

2010.03.15

日曜日は、映画が1000円で大盛況でした。
私も久々にアカデミー賞作品賞をとった「ハートロッカー」を見てきました。
題名の「ハート」は「HURT」で「傷ついた」とか「麻薬でうっとりした」という意味で
「苦痛の極限地帯」とか「棺桶」という意味のようです。

イラク戦争の爆弾処理班の話で最後まで見ていて、「緊張しっぱなし」で
疲れる映画でした。
平和を維持するためにこんな役割を果たしている人たちがいると
いろいろな気づきがありました。
一方で、田嶋陽子さんや社民党がいると思うと彼らには「平和ボケ」と言ってあげたいです。

土曜の夜のNHK「火の魚」も良いドラマでした。
出演の原田芳雄と尾野真千子が本当に良い味を出していました。
尾野真千子は、外事警察ではじめて気づきましたが、
気の強そうな楽しみな女優です。
何かファンになりそうな予感です。