郵政改革法案について思う

2010.06.08

菅政権が発足し、脱小沢という雰囲気で始まりました。
支持率も上がったようですが、・・・・

政治ですから急に変えられないとは思いますが、
民主党政権になってがっかりする事は、
野党時代に言っていた事と正反対の事を行っても
もっともらしい理屈で自信満々に話す人たちを見る事です。

私にとっていえば、大塚耕平氏なんて代表格です。
なんで郵政改革法案なんて通すのでしょう。

先日「新婚さんいらっしゃい」を見ていたら、
宮崎の郵便局員が出演され、
「昔は、配達する度に、いろいろな家でお茶をごちそうになっていたけど、
民営化されたら、範囲が広くなり、休憩する暇がなくなった」と言っていました。

私は、公務員の方を攻撃する気は全くありませんが、
民間でできるサービスは民間が行ったほうが良いと心から思っています。

自民党の抵抗勢力みたいな事をしている民主党への反対票は、
どこに入れればよいのでしょう?