いざ、決選

2010.06.14

今日は、ワールドカップ、日本カメルーン戦です。
今日は、試合中ずっと応援する事にしています。

今日に備えて、昨日は、「オシム勝つ日本」を購読しました。
昨日は、妻が出かけていたため、音楽を聴きながら、
ゆっくり読めました。(妻がいると掃除しろ、草むしりしろ・・・とうるさくて)

前回のWC前は、テレビと応援用ユニフォームを買いました。
今回は、本です。
私が知りたいのは、「何故ここまで日本代表が弱くなったのか」です。
本番前の数試合は、ぶざまでした。
本番は「今まではうそでした」と言ってくれる事を期待して応援します。

サッカーの日本代表は、プロ野球のオールスターと違い
ホームラン数や球速なんてなく、監督のやりたいサッカーをするために、
監督の好みの選手を選ばれるのです。
だから、「岡田ジャパン」なのです。

「オシム 勝つ日本」には、サッカーで勝つチームの戦略、戦術が書いてあります。
これはまさしく優れた経営指南書のようなものです。
オシムなりの日本の勝つ方法が書いてあります。
かつて、ベンゲル監督やオシム監督が就任して、名古屋や柏が躍進したのは、
やはり理由があるのです。

とにかく今日は、精一杯応援します。
日本頑張れ。