妻と子供のいない土日

2010.06.28

この土日は、妻が旅行、娘Bがお稽古で朝から晩まで、(娘Aは東京)
という事でまた、思う存分の土日でありました。

娘Bがいると常にTVは大嫌いな「お笑い」で、見せないとすぐ涙目です。
妻がいると、掃除しろ、ステレオやテレビがうるさいと大変です。
(我が家のB&W802は鳴った事がありません)

さて、こんな休みは、
まず、ジムで1時間半ほど汗を流し、その後は、
DVDや読書、音楽鑑賞、ゴルフの練習にワールドカップサッカーと
思う存分であります。

今回、DVDは、「さよならいつか」と「エヴァンゲリヲン破」を観ました。
「さよならいつか」は中山美穂が楽しみで観ましたが、それだけでした。(タイの風景も良かったけど)
感動の恋愛ものというふれこみですが、ほとんど感情移入できませんでした。
ネタばれになるからあらすじは書きませんが、
なんで中山美穂が西島の事がそれほど好きになるのかが全くわかりません。

「エヴァンゲリヲン」は、なんであんなにワクワクする映像ができるのか感動であります。
正直、すじはほとんどよくわかりませんが、キャラクターやデザインをみてるだけで
ニコニコしてしまいます。

あと、本や政治やサッカーも書きたかったけど・・・