選挙サンデー

2010.07.05

昨日は、参議院選挙前の日曜日とあってTVは、政治ネタ満載でした。
2つのことを思いました。

ある選挙区で民主の新人候補が、自民党の牙城である、
農協、建設業協会、医師会等を切り崩している活動が紹介されていました。

閉口です。
自民党が見放されたのは、しがらみや既得権益に縛られて、
変革(Change)できなかったからではないでしょうか?
政権をとり、労組や日教組のしがらみが浮き彫りになるなか、
今度は、農協、医師会、建設業、土地改良、・・・
いろいろな団体にいろいろな空約束をして、
何を変革しようとしているのしょう?

民主党は、浮動票を中心とした民意に忠実な政権運営をしてこそ、
日本が変革できるのではないでしょうか?

もう一個は、明日書きます。