密度の濃い月曜の朝でした

2010.07.12

昨日は、参議院選挙、ワールドカップ決勝、大相撲、全米女子オープン、・・・と
盛りだくさんの1日でありました。

私にとって、一番の関心事は、「参議院選挙で与党が過半数割れをするか」という事と
ワールドカップ決勝でスペインがどういうサッカーをするかという事であります。

開票して早々に、出口調査により、「過半数割れ」の報道がでました。
「そうか、みんなの党躍進か」と確認後は、早々に寝る事にしました。

朝は、4時半に目が覚め、ワールドカップに集中。
良い試合でした。
早くて強いパスが、全速力で走っている選手の足にすいつくようにおさまっていく様は、
芸術であります。(これは、ブラジルにも思いました。)
こんな美しいサッカーをやっているスペインに是非勝ってほしいと思っていたら、
延長後半でやっと点を入れてくれました。
おめでとうございます。すばらしい試合でした。

もうこの興奮も、日本相手に真剣勝負してくれる試合をみるもの4年後だと思うと
さびしくなります。

4年後はブラジルで開催のようです。
今回のブラジルは、残念な結果に終わりましたが、大変良いチームであったと思います。
優勝が義務付けられたチームの監督なんか恐ろしくてやり手がいるのでしょうか?