当社のスタッフについて思う事

2010.08.02

今年で創業55年を迎えますが、ここに来るまで、
社員はほとんど中途採用でした。
(この数年で復活した新卒採用は、本当に良い社員が入社してくれて感謝しています。)

中途採用のなかには、すごく優秀な経歴の方もいますが、
逆に能力を発揮できずに退職される方も結構います。

私は、(スタッフに採用された人に)いつも思っているのは、
「駅前のおんぼろホテルの支配人に指名されたようなものだ。」という事です。

優秀な経歴の人ほど、老朽化した設備を嘆き、サービスのできていない社員をけなし、
何故、このホテルがだめなのか、説明するのが仕事というような人になる事が多いのです。

おんぼろホテルにとって重要な事は、できていない事を指摘するのではないし、
ましてやできていない事を納得してあきらめる事でもありません。

重要な事は、できる事をみつけ、自分自ら率先し、少しずつ成長する事を楽しむ姿勢です。

おんぼろなホテルだって、笑顔のサービス、素早いサービス、思いやりのあるサービス・・・
だけでも伸びていく事は可能なのではないでしょうか?
中小企業の醍醐味は、早く責任あるポジションになる事が可能で
自分自身の成長に直結する事が多い事だと思います。

倒産する会社はたくさんありますが、それは、あきらめたり、納得したりした時だと私は思います。