円高について思う

2010.09.16

円高が急激で大変な事になっています。
輸出比率の高い製造業は、大変な事になっていて、国内投資は、
日本の法人税が、世界標準に比べ高い事もあいまって、躊躇されています。

そもそも、投資家は、円が高くなると思うから買うわけで、
無策の民主党政治には, 「どうしてくれる」という人も多いでしょう。

さて、そんな円高ですが、こんなに円が高いのなら、
どんどん海外投資をしたらどうでしょう?
アメリカ、ヨーロッパはもとより、途上国の主要な株や不動産を
(表現が悪いですが)買い漁ったらどうでしょう?

あまり、日本がそんな事したら円が安くなっていくのではないでしょうか?
(全くの素人考えですが)
この数年の動きを見てみると、銀行は、国債の比率をどんどん上げています。
国債に民間のお金が流れるなんて大変残念な事です。
なぜなら、国債は、生産効率の悪い国の投資に使われ、
私は、最悪の使い方だと思っています。

お金は、未来の成長のために使われるべきです。
どんどん海外投資をこれを機に行ったらどうでしょう?
円安になって、儲けたお金は今度、国内で使いましょう。

当社の行動規範にある、
「いつもプラス発想です。」