リーダーと独裁者について

2010.09.16

河村市長の署名がおこなわれていますが、
私は、残念ながら署名しにくいと思っています。
彼の言動は、賛同できるところも多いのですが、
賛同できない事も多いのであります。

民主党のマニュフェストも同じです。
「全部やって欲しいわけではない。」です。

選挙で選ばれても、「独裁者」になって良いわけではありません。
阿久根市の竹原市長もそうです。
せっかく、強いリーダーになる資質があるのに、
独裁者と言われるのは大変残念です。

我々が政権交代を望んだのは、
変える事も情報公開もできない自民党に失望したからではないでしょうか?

官の損益分岐点を下げるよう、できる事から行い、
情報公開を行えるような法律をつくり、
全ての利権を丁寧に明らかにし、
「国民や市民の審判をいただく」事が重要でないでしょうか?