横浜内川のFAについて思う

2010.10.29

横浜の内川がFAするそうです。
理由は、10年お世話になった横浜には大変愛着があるが
将来、指導者になった時、10年で7回最下位のチームでは不安という事のようです。

前回、経験より想像力と書きました。
私は、想像力で十分戦えるという論者ですが、
前職において、視聴率も売上も万年4位(最下位)の中京テレビが
3位、2位になる過程に身を置いていたという事は、大変な財産であります。

当時、営業の分野に身を置いていましたので、正味24時間勝つ事を考えていました。
何年も固定化した順位という事には、なかなか克服できない理由があり、3位になる事すら
大変困難な事でした。

アサヒビールがキリンビールに勝った話は、講演や本で何度も読みました。
CTVが3位になる事に対して、それほどのダイナニズムはありませんでしたが、
雰囲気作り、弱が強を食う、安を高にする・・・本当におもしろい数年でした。

当社は、創業55年にもなりますが、まだまだです。
この仕事では1番だと思っていた事が案外その上がいる事に気づくとがっかりですが
目標ができてありがたいのであります。

日々、やりがいを持って働きたいです。