笑顔と挨拶はコニックスの制服です。

2010.12.03

お久です。
忙しいのと、書く事を選んでいるうちにたくさんの時間が過ぎました。

今日朝、朝ズバ8時10分位のネタが就職率100%の工業高校でありました。
その高校は、奈良県立王寺工業高校。

かつては、ワルの巣窟と言われ、近所の人も怖がっていたそうです。
現教頭も赴任の際には、「気の毒に」「体に気をつけろよ」と言われたそうです。
それが今では、マナー挨拶がしっかりでき、
この不況でも就職率100%(それも多くが上場企業)だったそうです。
番組内でも、高校まで行く一本道を通る車に、
歩いている高校生が「来客」として立ち止まっておじぎをしていました。

どうやってワル学校が変わったか?

最初に行ったのは、「騒音計」を買う事だったようです。
そして、全教員が、100ホン以上の挨拶を練習し、実行したそうです。
変化は、そこからだったようです。

今では、全員の生徒が元気な挨拶とおじぎができるようになり、
就職率100%につながっているようです。

当社も同じです。
「笑顔、挨拶、報連相、身だしなみ」は当社の隠れ標語ですが、
できている現場から評価が高くなっています。

「感動」とは、ちょっとした気分の良い予想外ではないでしょうか?