本社について思う

2010.12.03

書ける日には、何個も書きます。
「本社考」です。

本社と別の場所に支社、支店、子会社があるような場合、
随分、雰囲気が違う事が多いのであります。

本社の場合、支社、支店から人が来るのは、当たり前ですので
あまり、気にとめません。(チラ見するだけの社員が何人もいます。)
支店、支社から来た者にとって大変居づらいのが本社です。

支店、支社、子会社は、本社から人が来ると、久しぶりですし、
情報も知りたいので、大変歓待して、へたをすると「おみやげ」まで
くれるところもあります。これは、大変、居心地が良いのです。

私も、支店勤務時代、本社に行くと、みんな下向いて仕事しているし、
座る場所もないので、一刻も早く帰りたかったです。

そんな経験をしているので、本社に来てからは、
できるだけ、支店、支社、子会社、協力会社・・・
とにかく来社していただけた方を歓待するように心がけていました。

ところが、今は、社長室にこもりきりで、ほとんどしていません。
いかん。いかん。
特に、「本社」の社員こそ、「大きな声で挨拶」
今度、騒音計買ってきます。