うつ病について思う

2010.12.03

もう、やけで12月3日、3作目です。
「うつ病」です。

最近、世の中に「うつ病」とか「うつ状態」と診断される事が多くなっています。
それは、それとして、お医者さんにとやかく言う気はないのですが。

以前、聴いた講演で、
1日にわざと100回「ためいき」をつけば、
誰でも1か月で「うつ病」になれると聴きました。

抗うつ剤なんて薬がありますが、本当に気の毒です。

1日に100回、笑って、ほめてもらえる組織。
そんな会社になれば、そんな病気とは、おさらばできる会社になるでしょう。

本田宗一郎の「得手に帆をかけて」ではありませんが、
それぞれが適材適所で、適正に配分でき、
皆がいつもほめあって、笑いあえる会社にしたいです。