第55期最後の日にて思う

2011.03.31

弊社の55期が本日最終日となりました。
スタッフの皆は、まだ、入札や見積りや提案に奔走し、
4月からなくなる物件、4月から始まる物件の準備で
近年まれにみる忙しさです。

決算が終わらないと正確ではありませんが、
今年もまた、増収となりました。
利益も例年より良かったのですが、55期という事で
少し多めに、社員に大入り袋を差し上げたり、いろいろ投資をしたので結果は、
どうなったのか・・・・です。

当社の売上は、入札に左右される官公庁物件もそこそこの比率がありますので
いつ悪くなるかわかりません。
ただ、ホームページにあるように、
地道なQC活動やポケットカード活動に見られる、
社員の皆さんが「やりがい」を見つけて下さって、働いている姿が
ご評価されて仕事がつながっているのであります。

とにかく感謝であります。

明日は、新卒社員が入社して下さり、また、半ばには中途ですが若手社員も
入社していただけます。
明日から始まる来期も、社員とお客様に喜びを与えられる会社でありたいと
切に思います。