ボランティアに行ってきました2

2011.05.06

さて、ボランティアに行って思った事。
・震災から50日もたってあらためて被害の広さ、大きさにびっくりした。
・岩沼のボランティアセンターでも、デイサービスのような所の臨時場所です。
 500名もの人間がトイレを使うだけでも浄化槽はパンクしてしまいます。
・依頼がないと動けないので、所有者がいなくなった場所には手が出せない。
・やっぱり、瓦礫は危険だし、アスベスト等の心配もある。
・市単位で動くには限界がある。被害の少なかった近隣との連携が必要。

いろいろ思いましたが、やっぱり復興には、
大変なお金も人手もかかる事を実感しました。
日本の総合力を活用できるよう
「強いリーダーがいないとえらいことになる。」
と心から思いました。

また、お手伝い行きたいです。