太陽の黙示録を読んで

2011.07.04

最近、とんとしなくなった事が、マンガを読む事とゲームをする事です。
10年ほど前までは、結構、暇をみて精を出していました。
(任天堂3DSは、いまだに封を切っていません。)

さて、先日、「仁」を観て、どうしても原作が読みたくなり、
マンガ喫茶に行ってしまいました。

原作との違いを確認すると、すぐに飽き、近くにあった
「太陽の黙示録」に読み入ってしまいました。

このマンガは、関東、東南海に一気に大地震が来て、
津波で5000万人以上の日本人が死に、フォッサマグナの線に沿って日本が
陥没する物語です。

今回の東日本大震災とあいまって「うそ」のような気がしません。

日本は、災害大国なのであります。
日本の企業は現在、世界一であると思います。
しかし、我々が、災害大国に住んでいるとして、危機管理しなくては、・・・・
そんな事を思いました。