愛社精神について思う

2011.07.06

私の目標の一つは、当社で働いている方々が会社を愛してくれる経営をする事です。
この会社で働けて良かった、と思っていただく経営ができる事です。

しかし、社員のみんなに「愛社精神を持て」なんて思った事はありません。
仕事は自分のためにするのであって、
入社まもなく会社にまだ良い思いをさせてもらっていない社員が
「愛社精神」なんて持つはずないからです。

「自分のため」に一生懸命やって、その結果、「人のため」「社会のため」「会社のため」
になる事が理想であります。

この会社に入社した事によって、
「やる気」や「元気」や「可能性」を感じ、
「一生懸命」やって、「良い思い」をして、「愛社精神」が芽生える。
が、良いですねえ。