若い社員の将来とは

2011.07.14

今日は、朝、なでしこジャパンの試合を見てから、
ひとねして、会社に来ました。(ですから、疲れています)

おめでとうございます。
実力もさることながら「目標」が高かったから勝てたと思います。

さて、標題。
先日ある会社の年配の社員が若い社員に「将来はどう考えているの?」と聞いたら、
「さあ」との返答で嘆いていました。

これは、若い社員だけの問題ではありません。

私が社会に出て、一番最初に見たのは、先輩の姿です。
10年後、20年後の自分がそこにいるからです。
先輩が活き活き、楽しそうに仕事していて、給料もそこそこもらっていたら、
安心して、将来の夢を描いた事でしょう。

逆に、会社の悪口、仕事の悪口、ばかり言っている先輩と仕事したら、
その会社での「未来」なんて考えるはずがないでしょう。

新しく入社してくる人間の未来や希望は、自分が創ってやるという姿勢がないと
良いパートナーに恵まれないのではないでしょうか?

その責任は、全て社長ですが・・・