物と言われるサービス

2011.10.04

我々の業種(清掃、警備等ビルメンナンス)は、官公庁の契約では、
「物品」というくくりに入ります。
「人」が行うサービスを「物品」とは変な感じがしましたが、
仕様書に基づき、「言われた事を言われた時だけ言われたように」行うサービスなんて
「物」以外の何ものでもありません。

私たちが目指すのは、
「人」のサービスであります。
それは、
言われた範囲以上に
言われてない時も
言われた内容以上に行ってはじめて認められるものです。

それぞれの社員の方々が(いつでも他と取換える事のできる)「物」のサービスではなく、
(人に付随した唯一無二の)「人」のサービスと言われる事を期待しています