回数の効能

2011.10.07

医療の世界では、3回飲んではじめて効く薬や
2回注射してはじめて効く予防接種があります。
それらの薬では、1回では効かないし、
10回飲まないと効かない薬は、9回でも効かないのです。

最近、会社でも新規営業に力を入れていますが、
成果の上がらない営業マンたちに共通して言える事は、
「見切り」が早いのです。

1回や2回で「ここはだめ」すぐにあきらめます。
こういう人は、永遠に「人のせい」にして
できない理由を言う人です。
(運が悪い、景気が悪い・・・)

需要は、自分で創りだすものです。
それができない人は、「回数の効能」だけでも
実践されたらどうでしょう?