203高地攻略しました

2011.12.12

昨日のNHK「坂の上の雲」でやっと203高地攻略しました。
感動です。

日露戦争は、「いかに負けるか」という目的で陸軍、海軍、外交と
当時の日本の持てる力を120%発揮し、勝ってしまった戦いだと
私は思っています。

特に外交など現在の腰ぬけ外交、土下座外交と揶揄される局面が多い中、
誠にカッコ良い。

さて、この戦いで勝ち、弾も兵力も劣る日本が勘違いし、
戦争を精神力で勝てると第2次世界大戦へ突入したのです。

織田信長は、生涯において、戦力で劣る戦いは、桶狭間の戦いだけだった
と言われています。織田信長は、戦において、徹底的なマイナス思考で
ギャンブルや精神力を好まない人物だったのではないでしょうか?

私が仕事に思う事も同じです。
「勝つべくして、勝つ」まで「準備する」。
これが一番大事ですな。