やっぱりオリンピックを書きましょうか

2012.08.06

ロンドンオリンピックも半分終わりました。
朝の3時や4時に陸上や水泳のメインが来て、
なかなか生でドキドキできません。

今回は、金メダル量産を期待していた
柔道や体操が残念な結果に終わりました。
さすがに、テレビ見ている時はがっかりしましたが、
今回のメダルには、大変気分の良いものがたくさんあります。

・今まで獲ったことのない競技でたくさんの銀や銅メダルが獲得できたこと。
また、できそうな事。(サッカー、卓球、フェイシング、バトミントン、アーチェリー…)
これは、次回大変楽しみであります。

・リレーや団体でたくさんのメダルが獲れたこと。
やはり日本人はみんなで勝ち取ることが嬉しいのであります。

・バトミントンで失格になったような、露骨な行為をしようともしない事。
やはり日本人は正々堂々と勝ちたいのであります。

・柔道は、次、絶対に復活できそうなこと。
大凶の後は、吉しかこないのであります。

まだまだ、楽しみが1週間続くと思うと本当に幸せです。
みんな、頑張って下さい。