やっぱもう一度オリンピックを書きます

2012.08.08

昨日の男子サッカーは、誠に残念でした。
オランダ、モロッコ戦で見せた前線のプレッシャーは影を潜め、
全く勝てそうもない試合でした。

マラソンでも一度走ると、体のエネルギーの消費は
凄まじいようです。
ピークを決勝トーナメントにもっていくブラジルやメキシコと
違って、日本や韓国はしんどいのかなあ?

しかし、3位決定戦は、韓国とあたるようです。
下手をすると女子バレーもそうなります。
アジアの国は、命懸けでメダルを獲りにくる選手が多いように思います。
中国はもとより韓国も兵役免除や報奨金がすごいようです。
柔道なんか、最初から怪我させようとみえみえの技が気になりました。
まさに手段選ばずです。

メダルの数も日本は金メダルの数順ですがアメリカは総メダル数順で表記しています。
これは、アメリカは勝ち負けよりも勝負は運、フェアプレイ重視だからだそうです。
隣国の韓国や中国とは、スポーツの世界はフェアプレイで勝負したいですね。