サンクス苦戦の記事を読んで

2012.11.19

今日、ネットで「エリアFC離反、苦戦のサンクス」という見出しをみました。
香川、徳島のサンクス123店舗がセブンイレブンに鞍替えしようとし、
サンクスが提訴している、という記事でした。

私は、心に余裕がある時は、こういう負けそうな企業の社長だったら
どうするかなあ、と考えるのが好きです。
人口縮小、消費減少の世の中でサンクスのような大きな企業でも
少し、変革のスピードを緩めると経営の重大な危機になるのです。
普通に考えるとコンビニ業界は、上位3社とそれ以下は、差が開き続け、
4位以下が今後3位に食い込むのは、至難の技でしょう。

私なら、北海道のセイコーマートが良い成功例だなあ、と思います。
セイコーマートは北海道でNO.1支持率のコンビニです。
地産地消と地域密着で他の追随を許してません。
大したものです。
地域に権限移譲を行い、各地独自の商品や、
すきま商品(例えば、糖質制限弁当を作る)を早く売る、なんて方法は、
どうでしょう?