切磋琢磨が前提の和気あいあい

2013.02.21

あるセミナーで「和気あいあい」の欠点は、
一番遅い足の人にあわせるような仕事になる、
と言われました。
同感であります。
社長になり少し改まりましたが一番嫌いなことは、
低いレベルに合わせる事です。
マイペースが一番ですがまだ高いレベルについていくほうが
ましです。

私の好きな和気あいあいの大前提は、切磋琢磨です。
我々の業界には色々な人が入ってきます。
助けたり、励ましたりする事は大変重要です。
しかし、会社においては、和気あいあいのなかに切磋琢磨は必要なのです。

一番残念なのは、傷口をなめあったり、
できない事を納得し合う和気あいあい。
これは、最悪ですね。