「ふり」の効能

2013.03.28

前回、元気なふりと書きましたが、
「ふり」をする事は、仕事を行うのに重要な事だと思っています。

以前、衛藤信之さんの講演の時、
「うつ病になろうと1日100回ため息をついたら本当になってしまって
困った」なんて話をききました。
いつも下を向いて、ボソボソ話し、ため息をついていたら、
数日でうつ病になれるでしょう。

私は、サラリーマン時代、社内一不人気部署に13年配属されていて、
身のついた事は、
・元気なふり、・楽しそうなふり、・明るいふりです。
だって、そうしないと悔しいから。
(そうするためには、当然楽しくできる事を見つけますが)

当社に入社し、もう一つできるようになったのが
・強気なふりです。

いつもそんな風にしていると
本当の自分の性格がわからなくなってしまいました。
まあ、楽しければ良いか。