日本は変わったのです

2013.05.07

楽しかったGWも終わりました。
子供が遊んでくれないので、クラウンズ観戦とゴルフと結婚式で
休みは終了しました。
まあ、充実していたか。

さて、この間の話題の一つが国民栄誉賞です。
これは、何か今後の日本の象徴的な映像でした。
私の世代では、長島さんは常にかっこよく、颯爽としていて
明るい日本、強い日本の象徴でした。
そんな長島さんが右手が麻痺して松井に助けられて表彰を受けるシーンには、
今後の日本の姿が見えてきます。

もう一本調子の上昇ではなく、
(そんな気概を忘れてはいけないと思いますが)
助け合いながら、支えながら生きていく。

私は、決して年寄りを大事にしようと言っているのではありません。
強い者は、弱い者を助ける。
それは、今の弱い者は、若者かもしれません。
健全な改革と成長をのぞみたいなあ。