介護の妻 過失認定

2014.04.25

今朝の朝刊で
「認知症で徘徊 駅ではねられ列車遅延 介護の妻 過失認定」の
記事が載っていました。

何となくやりきれません。
85歳の妻に過失があるというのです。
こんな判決がまかり通ると
認知症になったら、離婚は増えるでしょうね。
徘徊できないよう縛りつけたり、
寝たきり状態になるような治療が増えてしまうのではないでしょうか?

認知症の問題は、遠くない将来、すさまじい問題になるような気がします。
こんな裁判で道筋が決まっていくことには、不安を感じます。
この問題は、もう少しじっくり考えたらどうかなあ?