営業の面白いところ

2015.01.22

年末年始にかけて結構たくさんの面白そうな中途社員を採用しました。
たった一人しか内定をださなかった優秀そうな大卒新卒社員に
逃げられちゃった事もあり、採用を強化したところ
けがの功名であります。

たくさんの面接をして思う事があります。
営業志望の多くの人間と話しますが、
有言実行タイプは、ほとんどいなく、
不言実行(不言不実行?)タイプばかりが当社には、面接にきます。
「まだ、仕事していないので、大きい事は言えません。」
という安全運転発言の方が圧倒的に多いですな。

しかし、入社後、早く頭角をあらわす人は、有言実行タイプです。
営業なんて仕事は、良い意味で「ウソ」がつけることが楽しいのであります。
困難な事を「できる」と言い、その「ウソ」を「本当」にしていく事が
成長であり、感動なのであります。
当社のような「形のないサービス」を売り物している会社であれば、
いくらでもいえるでしょ。
(そのかわり、命がけで「本当」にしなくてはいけないけど)

営業の楽しみは毎回、言った事を実現していく、
そのプレッシャーでしょうか?