すき屋について思う

2015.02.13

すき屋のゼンショーHDが今年度は赤字になる見込みのようです。
円安の影響もあるでしょうが、ワンオペと呼ばれる深夜営業の形態も
問題になり、営業休止の影響が大でしょう。

お客さんは、コストと品質だけで判断した時、
すき屋はNO.1の評価だったのでしょうが、
一連の報道のなか、「働く者の待遇や気持ち」も
会社に対する評価基準になりつつあるようです。

「CS(顧客満足)というものは、あくまでもES(従業員満足)あってのもの」です。

そろそろ、契約更新の時期になってまいりました。
残念ながら、多くの自治体は、
仕様書通りにやってくれるのであれば、安いもの勝ち、であります。

仕様書にあらわれない「働く者の気持ち」や「会社の対応力」も
入札の数字に、はいらないものでしょうか?

コニックスは、そんなものを評価していただける
入札の「総合評価方式」になる事を祈願しています。