昨日の日経新聞にて

2015.08.19

今月の日経新聞は、倉本聰が「私の履歴書」を書いていて、
読む気になっているのですが、「私の課長時代」も案外ためになる事が
書いてあります。
昨日は、日本生命社長の筒井義信氏でした。
以下抜粋
  
(支社社長時代の事、営業職員に同行して)
~ある企業からは商品の提案を断られ、自分は「見込みが薄いな」と
感じました。そのとき営業職員は「これからが始まりです。きょう支社長が
行ってくれて、お客さんの印象に残っているはずなので、あとは私が
頑張ります」とめげない。~

すばらしい。
やはり、強い企業は違うのです。
当社にも、現場には、たくさんの地上の星がいます。
作業員が集まらなくて困っていたら、黙って朝4時から作業してくれる人、
いつもニコニコ元気よく庁舎の玄関を清掃していて、知事から表彰された人、・・・

いつも現場からは、勇気と元気をもらいたいものです。