ソフトボール大会でした

2016.10.11

昨日は、愛知ビルメンテナンス協会のソフトボール大会でした。
残念ながら21-2で記録的大敗をしました。
今日は、体中が痛いのであります。
私は、自責点21のピッチャーでありました。
最初、マウンド位置がよくわからず、えらい後ろから投げ、
ベースに届かず、2四球を出したのがけちのつきはじめです。
(その後、勝手に前から投げストライクが入るようになりました。)
ボコボコに打たれ、こちらの攻撃は3者凡退で戦意喪失です。
今回の敗戦では大いなる反省点がありました。
一番は、プレイングマネジャーは無理という事です。
なまじっか、ピッチャーなんてやってしまったので、替え時を見誤りました。
一番の権力者が先頭きると撤退という決断が難しいのであります。
やはり、監督は監督に徹しないとだめですね。
昨日、テレビで元ミズノの伝説のバット職人が一度もバットを振った事がないという話をしておりました。
振った事がなく、色がついてないから、要望のみを聞いて造り続けたのであります。
常に、第3者的にモノを見る練習は必要ですね。