長時間労働について思う

2017.01.17

電通がJRAの指名停止(1か月)になりました。
労働問題で書類送検されたからです。
塩崎大臣なんて、書類送検ですむと思ったら大間違いだなんてコメントもしていました。
私は、電通の事件が長時間労働問題として大きく取り上げられるのは、
違和感をもっています。
この問題の一番の問題は、新入社員を罵倒して追いつめた上司のパワハラ
ではないかと思っています。(そりゃあ、会社の体制や管理責任はありますけど・・)
日本人には、他の国とは違って、仕事を通じて自分の力をつけたいとか、
社会の役に立ちたいという人は、多いのではないかと思っています。
プロ野球選手やコックの見習いが何時間も勤務時間以外に練習して何が悪いのでしょう?
クラブ活動でも、決められた時間以外に練習して何が悪いのですか?
ボランティアを何日もやって文句言われるのでしょうか?
自分の能力を高めたい、社会の役に立ちたいという気持ちは、
自分で決めれば良いのではと私は思います。
ただ、会社の制度としては、残業を強いるのは、やっぱりまずいでしょうね。
また、早く帰りたい人間が早く帰る事のできない雰囲気もまずいのでありましょう。
何か、制度の多様性と評価の多様性を上手に作れないものでしょうか?