言いたい事を言うのではなく、相手が聞きたい事をいう

2017.01.24

ある取引先の支店長と新卒の面接について話をしていて、興味深い話を聞きました。
~昔は、自分の言いたい事ばかりアピールする学生が多かった、
最近、採用に至る学生の多くは、相手が聞きたい事、相手が望む事に対して
自分の言葉で語る事のできる人間の傾向だ・・・~
我々の会社の営業も新卒の内定もらえる学生に通じるものがあります。
ようは、自分の言いたい事ばかり言ったって、お客様は聞いてないのであります。
お客様が聞くのは、自分が聞きたい事だけなのであります。
成果の上がらない営業マン、お客様にあまり好かれない営業マンは、
いつも自分の「ものさし」であります。
自分のスピード、自分の精度、自分の熱心さ、・・・・
そんなものがお客様が望む物と違うときは、まず決まりません。
相手が望む物・・・、まずはそういった事を考える創造力が必要だと思います。