ほめるでなくありがとう

2017.08.02

ある講演を聴いておもしろい事に気づきました。
「ほめる」と「感謝」は全く非なるものという事です。
「ほめる」は上から目線で場合によっては、相手を怒らせてしまう行為。
「感謝」は役に立ってる感があり、大抵の場合気分の良い行為。
だという事です。
そういえば、最近に妻と仲良くなろうといろいろほめたら、
「私にはそんな事しかほめるところがないの?」と逆切れされました。
私も年下の人間にほめられると「あんたに言われたくない」と怒れる事があります。
例えば料理が上手とほめるのではなく、上手な料理を作ってくれてありがとうなのであります。

「ほめる」でなく「感謝」
これを実践していきたいと思います。