明石市の奇跡

2019.09.05

  今年の1月1日の人口は、増えたのが東京、埼玉、千葉、神奈川と沖縄だけで

軒並み減少のようです。なかでも兵庫は減少数でワースト2位、神戸市が減少数

ワーストの6235人減のようです。

そんな中、人口が増えているのが、隣の明石市のようです。

明石市といえば、「家を燃やしてこい」で有名になった泉市長です。

出直し選挙で圧倒的に得票で再選されました。

泉市長は、11年に初当選して以来、道路、水道などのインフラ投資を削り、

子育て中心の施策に資金を集中したようです。

保育料の第2子から無料化はじめ、子ども食堂や学習支援、保育士の待遇アップに

離婚後の養育支援などなど。第2子、第3子の出生を促し、2年後から、

人口増に転じたようです。

インフラ予算削減に反対していた土木建築業者も住宅地の造成や建築が増え、

市長を応援しているようです。

地域の自治体でも素晴らしい成果があげられるのであります。

我々もいろいろな困難な事をひとのせいにせず、成果を出したいものです。