さよならテレビを見ました

2020.01.30

先日今池のシネマテークにて「さよならテレビ」を見てきました。

これは、当社のお客様である東海テレビさんのドキュメンタリー映画です。

内容は、ネタバレになりますので公式サイトで見てください。

びっくりしたのは、テレビ局自身がよくこんな企画考えて、会社がOKをだしたということです。

「すごい」の一言です。

テレビ局さんには、いろいろな側面があり、いろいろな真実があるでしょうが、

これも一つの真実なのでありましょう。

我々も年に一度予算の会議を行う時、案外次に進む重要なパートに

「会社の(ひどい)真実」と「自分の(ひどい)真実」を一斉にポストイットに書いて

読み上げるという事があります。

これは、大半はすぐに直せないので、読み上げるだけであります。

対策は何もしませんが、その後の予算を考えるときにボディブローのように効いてきます。

やはり、真実は直してこそ成長があるのです。

真実に逃げずに何とかしていく。これ大事ですね。