忙中閑あり

2020.02.17

本日は、少々暇であったので午前中は、国会中継を見ながら社内報の原稿を書いておりました。

テレビでは新型コロナウィルスの話題でもちきりで、急激拡大が発覚の様相であります。

わが義兄の国立感染研究所の脇田所長もテレビで見かける事が多くなり、心労の程をお察しします。

終息まであと少し、国民のために頑張ってください。

さて、国会を見てますと野党はあいも変わらず桜を見る会です。

もういい加減にして欲しいです。首相に集中しすぎた権限をチェックできる機能になってほしいものです。

今回の国会では、昨年の出生数が86万人に急減したこと、外国人労働者の問題、社会保険の適用拡大、そして、

消費税にオリンピック、新型コロナウィルス…と議論して欲しい事はいっぱいあるのであります。

運転をしながら、聞いている事の多い国会中継ですが何とか実のあるものにしてほしいものです。