入社式を行いました

2021.04.02

昨日、入社式と期首の挨拶を行いました。

昨期は節目の65周年でしたが、コロナの影響でほとんど何もできませんでした。(おかげで大幅経費減です)

コロナで大変だった1年のお礼とお客様からいただいたおよろこびから今年の「およろこび料」は、愛知万博以来16年ぶりの金額を奮発しました。(金額はナイショです。)

まずは、今年も社員の皆様の身の安全を確保したうえで、しっかりサービスを提供したいものです。

昨期の売り上げは、久々に大幅減収になりましたが、経費が大幅に減ったので利益はソコソコでした。

社員の皆さん、そして当社を支持して下さるお客様、ありがとうございました。

そして、今年は、入社式は1名でした。名古屋高等専門学校の少し障害のある子です。(16才です)

新卒の幹部候補はこのところ一休みですが、何とか1名入社できました。

自分の16才の時と比べたら、もう働くという事は大変だなあと思いますが、大事に育てたいものです。

今期、コロナが収束した後、どのようになるか想像がつきませんが、あらためて感じる事は、人手不足と接触型のサービスは減っていく、という事でしょう。

当社の成長の原動力である、人を採用し、教育し、送り込むというモデルと違う形でお客様に提供していかなけれならない日は近づいています。

健全な変化を成し遂げたいものです。

今期も1年よろしくお願いいたします。