スギホールディングスの会長事件について思う

2021.05.13

スギホールディングスの会長が西尾市に圧力をかけてワクチンを早く打たせようとした問題がニュースをにぎわせています。

私は、スギ薬局と何も関係ありませんがなんか気の毒な感じがします。

65才以上で持病があり、超高額な税金を払い続け、地域や業界に多大に貢献(寄付)した方でしょ。

それも高齢者接種枠まで待って。

たしかに聞くと気分が良くない話ですが、医療従事者枠で40才台の首長がワクチン打ったのとは、話が違うのではないでしょうか?(別にこれとて職務柄、大問題でないと思いますが。)

そもそもこんな問題がおきるのは、国の指導力がないからです。(と思う)

早い者勝ちや電話やメールなんて愚の骨頂ではないですか?(なんで各自治体に任せるのでしょうか?)

例えば、まず90才以上、次85才以上、次80才…と不正が起きにくい方法で行えば問題は起きにくいのではないですか?(これは、あくまでも予約取り順です。)

そうすれば、そこそこのルール(死亡率、重症化率等勘案しても)のなかで平等です。

そもそも、検査できない、ワクチン打てない、病床数増やせないは、いろいろなたてつけ(法律等)を理由に

リーダーシップを発揮していない国の無策がこのようなオリンピックも危ぶまれる状況にしたと思ってしまいます。

旅行代理店なんかは、ニューヨークへワクチン接種ツアーなんかつくったらどうですか?

すぐ一杯になるんじゃないかなあ?(おおっぴらにはできませんが)

とにかく一刻も早くワクチン接種が進む事を祈願します。