過ちて改めざる、これを過ちと謂う

2010.02.04

「過ちて改めざる、これを過ちと謂う」(論語)
大好きな言葉の一つです。
いつも失敗ばかりしている私にとって最高の励ましの言葉です。
2500年前に生きていた孔子が僕に言ってくれます。
「過ちを犯す事が過ちでなく直さない事が過ちだ。」

「直せばよいのです」
過ちは、隠したり、逃げたり、ごまかしたりする事が一番いけないのです。
見て見ぬふりなんて最悪です。

小沢民主党には、がっかりですが、
当社は、常に「直す」で頑張りたいものです。