勝ちにこだわるのかそれとも・・・

2010.02.15

先週の土曜日からウインターゲーム(冬季オリンピック)が始まり、
日曜日にはサッカー日韓戦とスポーツ観戦好きの私には、
楽しい週末であり、ワクワクする2週間が始まりました。

それぞれ日本代表選手の才能と努力には素直に敬意を表しますが、・・・

モーグルのメダルを獲得した選手は、27秒台を目指した選手のうち
3名の実現できた選手でした。(残りの選手は転倒しました。)
上村選手は、実力があるのに、27秒にチャレンジしたとは、見えませんでした。
ショートトラックは簡単に中国や韓国の選手にスタートで譲っていました。
サッカーは、あれだけ期待値の低い成果しかだしていない岡田監督解任の話はまだでません。

オリンピック(やワールドカップ)の目的は、メダルを取ることでしょうか、(それも金)
自分を出し切って楽しむ事でしょうか?

私は、最終的には、後者であると思いますが、
その過程は、徹底的に前者にこだわるべきあると思います。
勝ちにこだわり、最後の最後まで達成するための努力と戦略を行なう事こそ、
楽しみであり、成長でないでしょうか