社長日記

社長になって12年ぐらいたちました。
お蔭様で10年前とは随分違う会社になりました。
私としては、うれしい気持ちの反面、困った事もおきます。
一番困る事は、悪い情報は入ってこないのと、
私の言う事に反論しない社員が増えた事です。
怒ったり、指示した後、自分の考えが間違っていた時、
とろかったと反省しますが、
逆にその時、「何でおかしい」と言ってくれないの?と悲しくなります。
昔、マイカルの会長が店訪問をする時、全館特別清掃をして、
赤じゅうたんで社員が出迎えた話を聞いて、「とろ」と思いました。
それじゃ、真実はわからないじゃん、そもそも営業妨害しているだけ。
だんだん私もその域に入りつつあります。
社員の皆さん、「おかしな事はおかしい。」
「常識外れている事は常識はずれだ。」と
言って下さい。
よろしくお願いします。

業績を上げる人と上がらない人に「何で業績が上がるの?」
と質問すると、大抵、業績の上がる人は「運が良い」と言い、
業績の上がらない人は、業績の上がっている人に対して
「あいつは運が良い」と言います。
これは、間違いであると思っています。
運が良い人は10やらなくてはいけないことに対して
最低12、へたすると20ぐらい行っています。
運の悪い人は、最高10、大抵は7ぐらいの事が多いのであります。
物事は、言われた事が10だとすると、
大抵は誤解やミスがありますから、
12、3おこなってやっと平均10になるのであります。
コニックスが最近評判が良いのは、
10以上を頑張って下さる社員が増えたからです。
プラスアルファは、何でも良いのです。
一番簡単な事は、
笑顔と挨拶かなあ?

昨年の12月に出来上がっていましたが、
本日、中京テレビさんが移転されました。
おめでとうございます。
1年間の準備期間を持った満を持しての移転であります。
朝は、放送開始前(5時)に火入式を行うという事で
私も、朝4時に防災センターにて待機していました。
当社は、CTVさんのさまざまな分野でお手伝いしているので責任重大です。
何かあったら・・・と心配になり、役に立たないと知りながら、
待機しておりました。
オンエア時間になり、まさしく何もなくオンエアされ、
警備員、設備員と支店長と私で拍手して終わりました。
ああ、良かった。
しかし、この新社屋は、大部屋でいろいろな部門が一つになっています。
真ん中にコラボレーションエリアがあり、各部が見渡せるようになっているとともに、
打ち合わせ等ができるようになっています。
これは、部外者の私にとってもすごく良いです。
何より、入りやすくなったし、開放感があるし、空気感が伝わるのです。
当社もこんな社屋が建てられたら最高ですね。(夢)

昨日は、父の50回忌を行いました。
普通、50回忌なんてありません。相当早く亡くなったからできるのであります。
私が7才の時(弟たちは6才と3才)に亡くなったのです。
亡くなって貧乏になりましたが、少しも不幸になっていません。
なぜなら、親戚に随分助けられ、世の中に助けられ、自分も頑張れたからです。
(当然母が一番頑張ったのですが・・・)
ありがとうございます。
でも、今でも、心からありがたいと思っている事は、
名古屋大学の入学金も学費もタダだった事です。
これは、成績全く関係ありません。
親の収入だけです。奨学金も特別奨学金で一部支払い免除でした。
今、私学との格差なんて話で当時の授業料が何倍にもなっているのは、
心から残念です。
貧乏人は国立へ行けばいいじゃん。なんてレベルでは、ないようです。
私としては、公立の学校は、私のような貧乏人がいけたような
学費になって欲しいと思います。

まだ、名刺には60周年と記載していますが、昨日、コニックスは、
マリオットアソシアホテルで創立61周年のパーティをしました。
今年も、気分の良いパーティでした。
300名弱の出席者ですが、残念ながらグループ全員からしてみれば
10%ぐらいです。
全員に出てもらいたいですが、残念ながら難しいです。
今年も、お客様や会社に貢献した社員を多数表彰し、
QCの発表会をしました。
QCの内容は、それぞれですが、今年も、甲乙つけがたい内容でしたが
心を鬼にして決めました。
我々のような業界では、QCなんて事は本当に難しいのであります。
協力してくれた皆さんには、ホント感謝です。
また、今年は、コニーちゃんポケットカードというお客様からの感謝の声や、
同僚への感謝の声を書くカードが一つの事業所で1000通もでました。
ありがとうごさいます。感動しました。
懇親会では、抽選会も盛大に行い、参加された方は、満足して帰ったと思います。
参加できなかった社員の方々、表彰されれば参加できるからね。
来年は、是非出席して下さい。