社長日記

サントリーサンゴリアス(ラグビートップリーグ)の沢木監督が
名古屋中ロータリークラブの卓話に来てくださいました。
昨年9位のサントリーが今年全勝優勝(トップリーグ)しました。
その快進撃を支えた戦略、考え方の一部を披露していただきました。
すばらしいお話で30分では全く足りないのと、その30分でも
この日誌には書ききれないエキスがありました。
そのなかでも私が印象に残った言葉が
「居心地の良い環境では成長できない。」であります。
目標達成と成長には、それなりのプレッシャーと意欲が必要なのであります。
約束守れなくてもしょうがない。
規律守れなくてもしょうがない。
成果でなくてもしょうがない。・・・
これは、負け犬であります。
サントリーのようなトップチームでもゆるんだ監督が指揮をすると数年で
下位チームになってしまうのであります。
つくづく勝負は紙一重、ほんの少しのねばりや意欲、執念、規律、練習方法・・・
の違いが成果の大幅な違いになると感じました。

今日は、小ネタで近況を報告いたしましょう。
・3月5日に57才になりました。
・自分の誕生日に妻にお礼の手紙を書きました。
(それ以来少し機嫌が良さそうです。3月8日現在)
・NHKの連続ドラマ小説を見るのをやめました。
(脚本と演出があまりにもひどく20年見続けましたが4月まで休止します。)
(少し、ストレスがなくなりました。)
・プレステVRを手に入れました。
(あまりにもすごくて感動しましたが、気持ちが悪くなり、休止中です。)
・ニンテンドースイッチを手に入れました。
(予約できませんでしたが、近所のゲオに売ってました。評価は未定です。)
・年末より右ひじを痛めゴルフは絶不調です。
(3月は、かなり回数あるから早く直さねば。)
・中部経済新聞の老舗探訪に掲載されました。
(純粋記事なので、内容が心配でしたが、良い出来でした。)
・メ~テレ「反転の光」(日曜1755)に出る予定(日付未定)です。
ネタはいっぱいあるけど、書く時間がなくて・・・
会社は契約更改、決算でチョー忙しいです。

中小企業の場合、いろいろな決済が、社長に集中することがよくあります。
「すべて、社長が決める(鉛筆一本まで)」。これは、案外よく見かける風景です。
当社でも、「どうせ、社長が決める」といろいろな書類にメクラ判を押して
私のところまで回る事があります。
そんな時、私の時点でダメだしが入ると、メクラ判幹部には、罰金が処されます。
指示でもそうです。
社長と担当者には、圧倒的に情報量が違うのに、何でもかんでも
社長が決めたら会社はどうなるのでしょう?
かつて、私が入社した時、うまくいってない事は全て社長のせいでした。
「社長が言ったから、しょうがない。」と何も考えない幹部が
何も考えずに全て社長のせいにして、会社がガタガタしていました。
一般の社員とは、私は立場が違いますが、
私は、盲目的に社長のいう事に盲従した事は一度もありません。
だって、行うのも、考えるもの、責任とるのも自分だからです。
唯一、社長が自分で責任とると言った事だけは、言うとおりにしました。
上司と部下の関係は、それなりに緊張感がないといけませんな

先日、岐阜県のお客様訪問をしていた時に、
関市で人気のそば屋に入りました。
天ざるを頼みました。
天ぷらは、野菜ばかりでニンジン、しいたけ、ゴボウ、芋などでした。
えびは、ないのかと少し残念な気持ちで食べはじめたのですが、
びっくり。
野菜がすごく甘いのであります。
旬な時期の新鮮で出来の良い野菜を上手に天ぷらにすると
こんなに甘いのであります。
つゆではなく、塩で食べるとまた甘味がますのであります。
そばもおいしかったけど天ぷらもおいしかった。
普段、ロータリーや接待に近い食事で一流の店に入りますが、
大抵は、バカな話で盛り上がり、酒を飲みまくって、
結局、味はどうだったの?何てことがよくあります。
旬なものを旬の時期に上手な料理で味わって食べたい。
そば屋で予想外に甘い野菜の天ぷらを食べ、つくづくそう思いました。

最近、新卒の面接をしていて思う事は、クラブ活動をしていた学生が
非常に少ないなあという事です。
そんな昨今では、不人気なクラブ活動ですが、強いチームと弱いチームの
差は、如実にあらわれるのであります。
選手の素質というものも当然ありますが、チームの雰囲気も大切であります。
強いチームに共通する事は、
・目標があります。
・適度な規律があります。(たとえば、挨拶、時間厳守、清潔・・・)
・練習も常に工夫しています。
・そして、最近は、「感謝」の気持ちを持つ人間が多い。という事です。
弱いチームは上記の逆の雰囲気です。
コニックスも昔は、典型的な弱いチームでした。
今は、少し強いチームになりつつあります。
強くするための第一歩は、まずは、適度な規律ですね。
そして、それぞれが相手に感謝されるような仕事をする。
そこからでないでしょうか?
早く、甲子園常連校のように飛び抜けたいモノです